死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

夏休みに読みたい絵本リスト

連日猛暑です。

 

今年も夏がやってきましたね。

 

夏といえば、夏休み。

 

大人になるとまとまった休みが取れない方もいらっしゃいますが、子どもたちは毎年楽しみにしていることでしょう。

 

私も、学生時代は夏休みが楽しみでした。

 

宿題はあるけれど、色々なイベントもあるし、自由に過ごせる夏休みはまるで天国のよう。

 

プールや花火大会、縁日の屋台など、夏は楽しいイベントがたくさんあります。

 

そこで、今回は夏休みに読みたい絵本をご紹介します。

 

子どもだけでなく、きっと大人も楽しめることでしょう。

 

 

f:id:polaris016:20180720200428p:plain

 

 

夏休みに読みたい絵本4冊

 

なつのいちにち

 

 

なつのいちにち

なつのいちにち

 

 

 

暑い夏の日、少年は虫取りあみを持って出かけます。

 

今日は絶対に捕まえると、意気込む少年ですが……。

 

果たして、クワガタは捕まえられるでしょうか?

 

少年の夏の一日が描かれた一冊です。

 

イラストがかっこよくて、夏の熱気が伝わってくる絵本です。

 

特に、男の子は共感できる作品だと思います。

 

大人の男性が読むと、子どもの頃を思い出すかもしれません。

 

まほうの夏

 

 

まほうの夏 (のびのび・えほん)

まほうの夏 (のびのび・えほん)

 

 

こちらも、はたこうしろうさんの作品です。

 

共働きの夫婦の子どもたちが、夏休みに都会から田舎へ遊びに行く物語です。

 

都会の生活と田舎の生活の対比が面白いです。

 

夏休みを田舎で過ごすことで、段々とたくましく成長する子どもたちの姿も必見です。

 

本当にこれぞ夏休みというような、理想的な夏休みが描かれています。

 

都会は便利で何でもあるけれど、田舎の生活の方が豊かなことに気付かされます。

 

ウエズレーの国

 

ウエズレーの国

ウエズレーの国

 

 

 

仲間外れにされていた少年が、夏休みの自由研究に自分だけの文明をつくるという物語です。

 

発想が面白くて、独特の世界観に思わず引き込まれる作品です。

 

海外の絵本ですが、夏休みの雰囲気は、日本とあまり変わらないのだなと感じます。

 

ウエズレーの発想の面白さや工夫は、素晴らしいものです。

 

最後は、素敵な終わり方なのも良かったです。

 

山猫たんけん隊

 

山猫たんけん隊

山猫たんけん隊

 

 

 

西山小学校科学部の5人は、夏休みに南の島でキャンプをします。

 

みんなの目的は、野生の山猫に会うことです。

 

果たして、みんなは山猫に会えるのでしょうか?

 

沖縄の西表島を舞台に、自然の中で冒険する子どもたちのお話です。

 

漫画のようなスタイルになっていて、子どもから大人まで、楽しく読めます。

 

私も、山猫たんけん隊に入りたいなと思わず思ってしまいました。

 

大人が読んでも十分楽しめる作品です。

 

 

以上が、夏休みに読みたい絵本4冊です。

 

気になった絵本がありましたら、ぜひ読んでみてください。

 

絵本を読んで、楽しく夏休みを過ごしましょう!

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村