死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

夏に読みたい!花火の絵本

夏の風物詩といえば、花火です。

 

日本では、各地で花火大会が開催されています。

 

毎年たくさんの人が、花火大会を見に行きます。

 

今回は、そんな花火にまつわる絵本をご紹介します。

 

f:id:polaris016:20180725114016j:plain

 

花火の絵本4冊

 

はなび

 

 

はなび

はなび

 

 

まちの花火大会が描かれた一冊です。

 

花火をつくる仕事をしているあやこさんを中心に、物語は進みます。

 

あやこさんは、孫たちのために花火をあげることにします。

 

さて、どんな花火が上がるのでしょうか……。

 

花火をつくる過程がわかる絵本です。

 

最後の大きな打ち上げ花火は必見です。

 

ねこのはなびや

 

ねこのはなびや (えほんあらかると)
 

 

 

ねこのはなびやたちが、花火で競い合う物語です。

 

カラフルな色づかいで、見ていて飽きません。

 

ねこたちも可愛くて、猫好きにはたまりません。

 

もちろん、猫好きでなくても楽しめます。

 

さあ、最後に勝つのはどの組みでしょうか?

 

たくさんのカラフルな花火が見どころの一冊です。

 

ねこざかなのはなび

 

ねこざかなのはなび

ねこざかなのはなび

 

 

 

こちらもねこが登場する、花火の絵本です。

 

このねこは、ただのねこではなく、ねこと魚が合体した、ねこざかなというユニークなキャラクターです。

 

最初はそのユニークさに驚きますが、段々慣れると、可愛く見えてきます。

 

この絵本では、ねこざかながさえじまの花火大会を見に行きます。

 

途中、サメたちに食べられそうになりながらも、ねこざかなは花火大会を満喫します。

 

絵本には、楽しい仕掛けもあり、子どもから大人まで楽しめる一冊です。

 

リビアバンドをくむ

 

 

オリビア バンドをくむ

オリビア バンドをくむ

 

 

リビアのシリーズの絵本です。

 

今回、オリビアは花火のために、バンドをくむことにします。

 

しかも、ひとりでです!

 

リビアは、家中からバンドに使うものを集めます。

 

そして、ひとりでバンドを結成します。

 

リビアからは、すごい音がします。

 

絵を見ていると、その音が今にも聞こえそうです。

 

花火の時間が近付き、オリビアはバンドをやめて、家族と一緒に出かけます。

 

リビアの一家が、ピクニックしながら、花火を見る様子は素敵です。

 

花火の場面が印象的な一冊です。

 

 

以上が、花火の絵本4冊です。

 

気になった絵本があったら、ぜひ読んでみてください。

 

花火の絵本を読んで、夏を楽しく過ごしましょう!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村