死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

きょうはなんのひ?

『きょうはなんのひ?』を読みました。

 

 

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

あらすじ

 

ある朝、まみこは玄関を出る時に、歌を歌って学校へ行きます。

 

お母さんは、まみこの歌の通りに階段に向かうと、階段の3段目に、赤い紐を結んだ手紙を見つけます。

 

そして、手紙に書いてある通り、居間のケーキの箱を開けると……。

 

結婚記念日を祝う子どもと夫婦の交流が描かれた絵本です。

 

見どころ

 

この絵本の見どころは、結婚記念日を祝う子どもの気持ちです。

 

まみこは、両親の結婚記念日を祝うために、探し物ゲームを仕掛けます。

 

お母さんが、まみこが書いた手紙を次々に辿っていくと、最後には素敵な贈り物が現れます。

 

さらに、手紙をつなぎ合わせると、なんと「結婚記念日おめでとう」というメッセージも現れます。

 

ここまで、小さな女の子が器用にサプライズを仕掛けられるのは、なかなかないと思いますが、両親の結婚記念日を最大限にお祝いしたいという気持ちは伝わります。

 

お母さんとお父さんの喜ぶ顔が見たいと思って、頑張って計画したのでしょう。

 

その甲斐あって、無事にサプライズは成功します。

 

両親のことを想う気持ちが、素晴らしいですね。

 

また、ものだけでなく、探し物をした思い出も提供できたのが高ポイントだと思います。

 

思い出は、いつまで経っても忘れずに、お母さんとお父さん、そしてまみこの心に残り続けるでしょう。

 

謎解きのようで、ページをめくるのが楽しい絵本です。

 

印象的なことば

 

すてきなおくりものだな。どうもありがとう。

 

お父さんの言葉です。

 

お父さんの嬉しさが伝わってくる言葉ですね。

 

感想

 

幸福な結婚記念日の1日が描かれた絵本です。

 

小さい時、私はこの絵本が大好きでした。

 

本当によくできた絵本で、完璧な1冊だと思います。

 

この絵本を真似して、親に手紙を書いたこともあります。

 

それ位、この絵本が好きでした。

 

読んでいると、心が温かくなります。

 

プレゼントとして登場する犬がたまらなく可愛くて、羨ましかったのを覚えています。

 

子どもと大人両方にオススメの絵本です。

 

 

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)

きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)