死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

クリスマスに読みたい絵本

12月になりました。

 

12月のイベントといえば、やはり「クリスマス」ですね。

 

毎年クリスマスになると、お店やラジオなどで、クリスマスソングがかかり、テンションが上がります。

 

また、カフェやレストランでは、クリスマス限定メニューが売り出されたり、ショップではクリスマス限定グッズが売り出されたりして、見ているだけでも楽しめます。

 

今回は、そんなクリスマスシーズンに読みたい絵本をご紹介します。

 

 

f:id:polaris016:20181201120333p:plain

 

 

 

クリスマスに読みたい絵本

 

 

さむがりやのサンタ

 

 

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

さむがりやのサンタさんが、お仕事をするお話です。

 

漫画のような形式になっていて、楽しく読むことができます。

 

さむがりやのサンタさんが、いい味出してます。

 

一緒に住んでる、猫や犬が可愛いです。

 

特に、サンタさんの日々の家での暮らしのシーンが好きです。

 

生活感がちゃんとあって、ブツブツ言いながらも、素敵な暮らしだなと思います。

 

また、サンタさんが美味しい紅茶を淹れてい時の至福の顔が最高です。

 

ブツブツ言いながらも、果たしてサンタさんは仕事を終えることができるのか……。

 

楽しく共感できる一冊です。

 

 

ちいさなもみのき

 

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ)

ちいさなもみのき (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

 

ちいさなもみのきと子どもたちの感動の物語です。

 

マーガレットワイズブラウンの絵本は、外れがありませんね。

 

この絵本も、子どもから大人まで読んでほしい一冊です。

 

絵本の中には、楽譜も付いていて、歌が歌えるようになっています。

 

クリスマスに読みたい名作です。

 

 

サンタクロースと小人たち

 

サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

サンタクロースと小人たち (マウリ・クンナスの絵本)

 

 

 

サンタクロースと小人たちの暮らしや、クリスマスにやることが詳細に描かれています。

 

作者のクンナスは、サンタと同じ国に住んで、何年も小人の生活を研究しているそうです。

 

そのため、物凄く詳しく小人たちの生活や、やるべきことが描かれています。

 

大型の本に、所狭しと書き込まれた小人たちは必見です。

 

クリスマスにみんなで読みたい一冊です。

 

 

以上が、クリスマスに読みたい絵本です。

 

気になった絵本があれば、是非読んでみてください。

 

絵本を読んで、クリスマスを楽しく過ごしましょう!

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村