死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

きのうをみつけたい!

『きのうをみつけたい!』を読みました。

 

 

きのうをみつけたい! (児童書)

きのうをみつけたい! (児童書)

 

 

あらすじ

 

少年は、昨日が楽しかったことを振り返ります。

 

そして、もう一度昨日に戻りたいと願います。

 

でも、どうやったら戻れるのでしょう。

 

少年は、あれこれ考えますが……。

 

見どころ

 

今回の見どころは、昨日よりも大切な今日です。

 

少年は、昨日に戻りたくて、様々なことを考えます。

 

そして、昔に戻れる穴を探していたところ、おじいちゃんに庭で出会います。

 

おじいちゃんは少年に、どうして昨日に戻りたいか聞きます。

 

少年は、「昨日が今までで一番楽しい日だった」と言います。

 

そこで、おじいちゃんは、自分の楽しかった過去のことを話し出します。

 

そして、昨日に戻らなくても、楽しい日はくるのだと、少年に伝えます。

 

少年とおじいちゃんは、今日の冒険に出発します。

 

この絵本では、昨日よりも大切な今日が描かれています。

 

少年は昨日に戻りたくて必死になって、昨日に戻る方法を探します。

 

そこで、おじいちゃんは、昨日よりも大切なことがあるのだと語ります。

 

それは、今日、今この瞬間です。

 

過去に楽しいこともあった。

 

でも、それに固執するのではなく、また楽しい日がくるから、今日を楽しもう。

 

そういったメッセージが込められた、絵本だと思います。

 

今を大事にすることを思い出させてくれる絵本です。

 

印象的なことば

 

そんなたのしい日は、どれもいいおもいでだよ。

だけど、きょう、またあたらしいぼうけんが  はじまるんだ。

きのうにもどらなくても、たのしい日はくるんだよ

 

 

おじいちゃんの言葉です。

 

昨日にこだわっていた少年に、こう優しく語りかけます。

 

素敵なおじいちゃんですね。

 

感想

 

昨日よりも大切なことを、教えてくれる絵本です。

 

絵も言葉も素敵で、アリソン・ジェイの他の作品も読みたくなりました。

 

孫とおじいちゃんの心温まる物語になっています。

 

過去よりも今を、大切に生きようと思える作品です。

 

大人は、過去を思い出したり、未来を考え過ぎたりしがちですが、この絵本は、そんな大人にこそお勧めしたい一冊です。

 

 

きのうをみつけたい! (児童書)

きのうをみつけたい! (児童書)

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村