死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ』を読みました。

 

 

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

 

 

あらすじ

 

ある晩、マックスはオオカミのぬいぐるみを着ると、いたずらを始めます。

 

マックスは大あばれして、お母さんに怒られます。

 

とうとう、マックスは夕ご飯抜きで、寝室に放り込まれます。

 

すると、寝室に木が生え出して……。

 

見どころ

 

今回の見どころは、かいじゅうたちの世界です。

 

マックスはいたずらをしたせいで、寝室に放り込まれます。

 

すると、寝室に木が生え出し、辺りはすっかり森になります。

 

そこへ、波が打ち寄せて、マックスの船を運んできて、マックスは船に乗って航海します。

 

1年と1日航海すると、かいじゅうたちのいるところに着きます。

 

そこで、マックスはかいじゅうたちの王さまになります。

 

マックスとかいじゅうたちは、かいじゅうおどりを始めます。

 

しかし、マックスは疲れて、かいじゅうたちを眠らせます。

 

すると、マックスは寂しくなって、優しい誰かさんのところへ帰りたくなります。

 

そのとき、遠い世界の向こうから、美味しいにおいが流れてきて……。

 

マックスは、かいじゅうたちの王さまをやめて、帰ることにします。

 

ところが、かいじゅうたちは泣いてそれを阻止しようとします。

 

しかし、マックスはさっさと船に乗り、手を振ります。

 

それから、1年と1日航海すると、いつのまにか自分の寝室に着きます。

 

そこには、ちゃんと夕ご飯があり、まだほかほかと温かいのでした。

 

この絵本では、マックスがかいじゅうたちの世界に入り込む冒険が描かれています。

 

モーリス・センダックの描くかいじゅうたちは、怖いけど、どこかユーモラスでかわいく感じます。

 

そんな「怖かわいい」かいじゅうたちの世界は、独創的で面白いです。

 

特に、マックスとかいじゅうたちのダンスは必見です。

 

画面いっぱいに描かれた、かいじゅうたちのダンスする姿は、迫力満点です。

 

大人も子どもも楽しめる一冊です。

 

印象的なことば

 

かいじゅうおどりをはじめよう!

 

マックスの言葉です。

 

マックスはかいじゅうたちの王さまなので、この言葉を皮切りに、みんなはダンスを始めます。

 

かいじゅうおどりは必見です。

 

感想

 

かいじゅうたちの世界がユーモラスに描かれた一冊です。

 

子どもの頃に、この絵本を見たときは、かいじゅうたちがなんだか怖くて、読めませんでした。

 

その独特の怖さや世界観が、この絵本の味なのだと、大人になったいまはわかります。

 

さらに、一度読むとクセになって、何度でも見返したくなる楽しさがあります。

 

この絵本をもとにして作られた、スパイク・ジョーンズ監督の実写映画もあります。

 

かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray]

かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray]

 

 

 

私はまだ見ていないのですが、監督がスパイク・ジョーンズということもあり、以前から気になっていました。

 

さらに、サントラはヤーヤーヤーズのカレンOが手掛けているそうです。

 

 

かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック

かいじゅうたちのいるところ-オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

ラジオで、このサントラの曲を聞いたことがあるのですが、いい感じでした。

 

ヤーヤーヤーズは、もともと聞いていて、好きなバンドでもあったので、映画と音楽どちらも気になります。

 

映画のインスピレーション源になるほどの名作絵本です。

 

 

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村