死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

雨を楽しもう!梅雨に読みたい絵本リスト

6月に入り、そろそろ梅雨の季節が近づいてきましたね。

 

今回は、そんな時期におすすめの、雨の日が楽しくなるような絵本をご紹介したいと思います。

 

 

f:id:polaris016:20180601204723j:plain

 

 

梅雨に読みたい絵本4冊

 

 

バムとケロのにちようび

 

バムとケロのにちようび

バムとケロのにちようび

 

 

 

雨の日曜日は、サッカーも砂遊びもできません。

 

仕方がないので、バムはおうちで本を読むことにしますが……。

 

バムとケロの、雨の日のおうちでの過ごし方が楽しめる一冊です。

 

雨の日で外出できないと、気分も落ち込みがちですよね。

 

そんなときは、おうちで楽しく過ごしましょう!

 

この絵本では、バムとケロの最高のコンビが、雨の日におうちでやりたいことをやろうと、奮闘する姿が描かれています。

 

思い通りにいかないことも、仲間がいればこんなに楽しいのです。

 

イラストも可愛くて、面白くて、この絵本を読むと憂鬱な気分が、どこかに飛んでいってしまうでしょう。

 

可愛いお部屋のインテリアも必見です。

 

 

あめのひのえんそく 

 

あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)

あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)

 

 

 

今日は、楽しみにしていた遠足です。

 

子どもたちは、大きなバスに乗り、ぶどう狩りに行きます。

 

しかし、朝から雨が降っていて……。

 

子どもたちのぶどう狩りの遠足が描かれた一冊です。

 

待ちに待った遠足の日が、雨になってしまうことってありますよね。

 

私も、子どもの頃を思い出すと、遠足や楽しみなイベントがある日に、雨が降ってしまった経験があります。

 

しかし、雨の日だから楽しめないかというと、そうでもないのです。

 

雨が止むかなというドキドキ感や、本当に雨が止んで虹が出ていたときの嬉しさなどは、晴れの日には味わえないものです。

 

この絵本では、そんな雨の日ならではの楽しみや風景が描かれています。

 

絵本に仕掛けがあり、それもまた雨の日の遠足を、楽しく演出しています。

 

 

あめのひのピクニック

 

あめの ひの ピクニック     くまのアーネストおじさん

あめの ひの ピクニック くまのアーネストおじさん

 

 

 

くまのアーネストとネズミのセレスティーヌは、明日のピクニックのために、サンドイッチを作っています。

 

次の日の朝、セレスティーヌはウキウキしながら、ベッドから起きますが……。

 

くまのアーネストおじさんのシリーズの一冊です。

 

楽しみにしていたピクニックの当日に、どしゃぶりの雨が降ってしまいます。

 

セレスティーヌが落ち込んでいる姿を見て、アーネストは、ある提案をします。

 

ふたりは、ピクニックに行くことにしたのです!

 

雨の日だからといって、楽しみにしていた計画をなしにすることは辛いことですよね。

 

そんな時は、敢えて雨の中、計画を実行するのもアリなのではないかと思います。

 

雨の中で何かをしたことは、晴れの日よりも印象に残ることでしょう。

 

もしかしたら、素晴らしい思い出になるかもしれません。

 

 

あめあめふれふれもっとふれ

 

あめあめふれふれもっとふれ

あめあめふれふれもっとふれ

 

 

 

もう3日間も、雨は降り続いています。

 

男の子と女の子の兄弟は、外で遊びたくて仕方がありません……。

 

雨の日の、子どもたちの気持ちや様子を、見事に捉えた絵本です。

 

子どもたちは、降り続いている雨を、家の中から観察しています。

 

本当は、外に出たくて仕方がありません。

 

子どもたちの気持ちが、よくわかります。

 

最後は、お母さんに許可を得て、子どもたちは外で遊びます。

 

この絵本を読むと、雨の日でも外へ出たくなります。

 

雨の中、外に出る喜びが、溢れている一冊です。

 

 

以上が、梅雨に読みたい絵本4冊です。

 

気になった絵本がありましたら、是非読んでみてくださいね。

 

絵本を読んで、楽しく梅雨を乗り切りましょう!

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村