死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

ゼロ年代+の絵本【2008年】

GWも後半戦ですね!

 

この前行ってきた絵本関連の展覧会で、5月7日までやっているものがあるので、まだの方はぜひ行ってみて下さいね。

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

 

ゼロ年代+の絵本の企画も、もう少しで終わりに近づいてきました。

 

しかし、まだまだ名作はたくさんあるので、最後までお付き合い下さい。

 

それでは、今回はゼロ年代+の絵本の第9回目「2008年版」です。

 

また、ゼロ年代+の絵本の企画概要などは、こちらです。

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

それでは、2008年版スタートです!

 

 

 

①あたらしいともだち

 

ehon0016.hatenablog.com

 

ひとりぼっちだった少年が、友達と大成功するまでが描かれた絵本です。

 

 

エゾオオカミ物語

 

ehon0016.hatenablog.com

 

オオカミや自然について描かれた絵本です。迫力のある一冊になっています。

 

 

③くまとやまねこ

 

ehon0016.hatenablog.com

 

友達をなくしたくまが、再び友達を作るまでの、再生の物語です。

 

 

④この世でいちばんすばらしい馬

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

ハン・ガンと彼の描く馬の不思議な物語です。

 

 

⑤死神さんとアヒルさん

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

生と死について、考えるときのヒントになる一冊です。

 

 

⑥ちいさなあなたへ

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

子どもの成長を見守るお母さんの気持ちが描かれた絵本です。

 

 

つみきのいえ

 

 

ehon0016.hatenablog.com

 

おじいさんの幸福な思い出が詰まった物語です。

 

 

⑧なぜ戦争はよくないか

 

ehon0016.hatenablog.com

 

なぜ戦争はよくないのか、力強い言葉と絵で描かれた作品です。

 

 

⑨にいさん

 

ehon0016.hatenablog.com

 

弟のテオの視点で語られる、画家の人生が描かれた物語です。

 

 

⑩ぼくのかえりみち

 

ehon0016.hatenablog.com

 

 

ちょっとした冒険の気分が味わえる一冊です。

 

 

ベスト作品発表

 

2008年も、個性豊かな作品が揃っています。

 

海外作品と国内作品のそれぞれで、ベスト作品を決めたいと思います。

 

海外作品では、『ちいさなあなたへ』が第一位です。

 

子どもの成長をあたたかく見守る、お母さんの気持ちが表現された、贈り物にぴったりな一冊です。

 

また、国内作品では『にいさん』が第一位です。

 

いせひでこさんは好きな絵本作家さんのひとりなのですが、この絵本は私にとって特別な一冊です。

 

なぜなら、この絵本では、画家のゴッホが描かれているからです。

 

私は、美術が好きなのですが、画家の中でも特にゴッホが好きなのです。

 

ゴッホの人生が題材になっている以上に、この絵本のクオリティ自体が素晴らしくて、ゴッホのファンでなくても、多くの方に読んでほしい一冊です。

 

私にとって、欠かせない一冊です。

 

 

2008年の傾向

 

2008年の傾向としては、メッセージ性の強い作品が多めだということです。

 

メッセージ性が強く、新しいタイプの絵本が現われているように思います。

 

2008年と言うと、ちょうど10年前になりますね。

 

しかし、10年経ってもその輝きは色褪せません。

 

特にメッセージ性の強い作品として、『なぜ戦争はよくないか』が挙げられます。

 

戦争の恐ろしさが、力強い言葉と絵で描かれた作品です。

 

この作品は、子どもから大人まで、多くの方に読んでほしいです。

 

一方で、王道の作品も見受けられます。

 

『くまとやまねこ』や『ちいさなあなたへ』は、絵本の王道を行く作品だと思います。

 

10年経った今読んでも、色褪せない定番作品となっています。

 

以上が、ゼロ年代+の絵本の2008年版でした。

 

気になった絵本がありましたら、ぜひ読んでみてください。

 

あなたの心の一冊が見つかれば幸いです。

 

 

 

  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村