読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

ザガズー じんせいってびっくりつづき

『ザガズー じんせいってびっくりつづき』を読みました。

 

ザガズー―じんせいってびっくりつづき

ザガズー―じんせいってびっくりつづき

 

 

あらすじ

 

あるところに、幸せな夫婦がいました。

 

ある時、ふたりのもとにザガズーという名の赤ちゃんがやってきます。

 

ふたりは、ザガズーと共に幸せな日々を過ごします。

 

ところがある日、朝起きてみるとザガズーの姿が変わっていて……。

 

子育ての苦労や喜びが描かれた絵本です。

 

見どころ

 

今回の見どころは、子どもの成長する姿です。

 

ある日、若い夫婦のもとに、ザガズーという名の赤ちゃんが生まれます。

 

ふたりはザガズーを可愛がり、幸せな日々を過ごします。

 

しかし、ある日を境に、そんな幸せな暮らしは一変します。

 

なんと、ザガズーがはげたかの赤ちゃんに変わっていたのです。

 

その後も、ザガズーは象やイボイノシシに姿を変え、両親を困らせます。

 

困り果てた両親がある朝起きてみると、なんとザガズーは、優しい若者に変わっていました!

 

実はこれ、子どもの成長過程を動物に置き換えているのです。

 

ザガズーは様々な動物となり、両親を困らせます。

 

これは、子どもの成長する姿を、動物に見たてているのですね。

 

実際に子どもを育てたことがある人には大いに共感出来るストーリーだと思います。

 

また、子どもの視点から見ると、自分が大人になるまでの両親の苦労がよくわかる絵本でもあります。

 

大人も子どもも両方楽しめる1冊です。

 

印象的なことば

 

じんせいって びっくりつづきですね!

 

まさにこの言葉通り、人生は驚きの連続です。

 

人生を簡潔に言い当てた言葉です。

 

感想

 

子どもの成長とそれに付随する苦労や喜びが描かれた絵本です。

 

この絵本は、最後の最後まで目が離せません。

 

大人になったザガズーは彼女と結婚を約束し、そのことを両親に伝えます。

 

そして、ザガズーと彼女が見たものとは……。

 

最後の大逆転も含め、本書のタイトルにもある通り、まさに人生は驚きの連続です。

 

何が起こるかわからないから、人生は面白いのですね。

 

人が成長する姿に考えさせられる1冊です。

 

 

ザガズー―じんせいってびっくりつづき

ザガズー―じんせいってびっくりつづき

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村