読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでに読みたい絵本

子供と大人両方に読んでほしいけれど、特に大人が楽しめる、そんな絵本などを紹介するブログです。

ゼロ年代+の絵本【2001年】

ゼロ年代+の絵本

今回は、ゼロ年代+の絵本の第2回目「2001年版」です!

 

今回も、個性豊かな絵本が勢ぞろいしています。

 

ちなみに、ゼロ年代+の絵本の企画概要や前回の作品リストは、こちらの記事をお読みください。

 

ehon0016.hatenablog.com

 

それでは、2001年版のスタートです!

 

 

①オリビア

 

ehon0016.hatenablog.com

 

大人気オリビア・シリーズの第1作目の絵本です。イラストがおしゃれで、インテリアにもオススメです。

 

②ありがとう、フォルカーせんせい

 

ehon0016.hatenablog.com

 

学習障害(LD)を題材に扱った、感動の名作です。人との出会いや個性を大事にすることの大切さが描かれています。

 

③いいことってどんなこと

 

ehon0016.hatenablog.com

 

春の訪れの喜びを描いた作品です。読んでいるだけでワクワクしてくる、そんな絵本です。

 

④ヴァイオリニスト

 

ehon0016.hatenablog.com

 

ヴァイオリニストの青年が、人との出会いを通じ、自分の本当の居場所を見つけるまでを描いた秀作です。シンプルながらも深みのある作品です。

 

⑤ガンバリルおじさんのまめスープ

 

ehon0016.hatenablog.com

 

やなせたかしさんが描く、ガンバリルおじさんのシリーズ作品のひとつです。人の優しさで心が温まる絵本です。

 

⑥キツネ

 

ehon0016.hatenablog.com

 

3匹の動物の心の内を、見事に描き切った秀作です。決して読みやすい作品ではありませんが、読後に深い余韻を残します。

 

⑦きみをみつけた

 

ehon0016.hatenablog.com

 

星を探すぼくと、夜空に輝く星のきみの交流が描かれた、ロマンチックな作品です。夜空の青と星の黄色が印象的に描かれています。

 

⑧くれよんのくろくん

 

ehon0016.hatenablog.com

 

さまざまな色のくれよんが織りなすストーリーが描かれています。くれよんたちが、お互いの個性を認め合うことの大切さを教えてくれます。

 

⑨たいせつなこと

 

ehon0016.hatenablog.com

 

1949年に出版されて以来、多くの人々に読み継がれてきた名作です。本当にたいせつなことは何かを教えてくれる絵本です。

 

⑩私、ジョージア

 

ehon0016.hatenablog.com

 

画家のジョージア・オキーフの生涯が描かれた絵本です。彼女の芯の強さに、心が揺さぶられます。

 

 

2001年も、名作揃いです。

 

どれも優れた絵本で、どれかひとつを選ぶのは難しいのですが……

 

個人的には、「ありがとう、フォルカーせんせい」に金賞をあげたいです。

 

学習障害(LD)を題材にした絵本なのですが、普遍的な物語になっています。

 

ぜひ、ひとりでも多くの人に読んでほしい絵本です。

 

とくに、こどもたちやそのご両親、学校の先生方に読んでほしいです。

 

また、「私、ジョージア」も忘れられない作品です。

 

彼女のアーティストとして、やりたいことをやり抜く芯の強さに感動しました。

 

この絵本は、図書館や書店などにはなく、アマゾンで中古本を買って読みました。

 

あまり手にする機会が少ない絵本となっておりますが、何か機会があればぜひ読んでみてください。

 

オススメです。

 

以上が、ゼロ年代+の絵本の2001年版でした。

 

気になった絵本がありましたら、ぜひ読んでみてください。

 

あなたの心の1冊が見つかったら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村